公益社団法人諏訪圏青年会議所 諏訪圏JCとは?

 諏訪圏青年会議所(以下諏訪圏 JC)は、 1962年諏訪圏域で初の青年会議所として設立された岡谷JC、1968年に設立された茅野JC と諏訪JC、1978年に設立された下諏訪JCが統合し、 2000年(平成12年)4月29日に創立され、(当時)長野県下最大のメンバーを擁するLOMとしてスタートしました。以来、JC運動の基本となる三つ の信条「奉仕・修練・友情」のもと、地域に根ざした運動を行っています。

 諏訪圏JCの行って きた運動の根底には、脈々と受け継がれてきた「諏訪はひとつ」という志があり、諏訪圏域を活動エリアに「ひとづくり」「まちづくり」「青少年育成」「国際 交流」など多岐にわたる分野で運動を続けています。2005年に諏訪圏JCは創立5周年を迎え、5周年運動指針『三誓』を発表しました。

 私たち諏訪圏JCメ ンバーの使命は、諏訪圏域における夢ある住み良い自立都市の創造です。それは行政形態の如何に関わらず、この圏域の十年後、二十年後を見据えた「ひとづく り、まちづくり」を推進することに他なりません。幾多の先人たちによって積み上げられてきた四十余年の基盤の上に立つ私たちのまなざしは、常に諏訪圏域に 向けられています。私たちの心は、どこよりも強く諏訪圏域に関わりを持とうとしています 。 諏訪圏JCメンバー一人ひとりが、その自覚に基づく志を確立し、実践・行動を繰り返し、使命を全うするより強固な組織を創り上げていくために、「夢の力」 「青年の力」「諏訪圏の力」という3つの「こだわり」を持ち続けることを誓い、 これからも地域に根ざした「明るい豊かな諏訪圏」の実現に向けた運動を展開して参ります。

copyright(c)2010 Junior Chamber international Suwa All Rights Reserved.