財政局 基本方針

 諏訪圏青年会議所が2011年に公益法人格を取得して7年が経過しました。この間、正会員数は緩やかな減少傾向にあり、それに伴い予算規模も縮小傾向にあります。
 当局は財政審査会議を通して、予算準拠主義と事業準拠主義の観点から、費用対効果を十分に検証しつつ事業の実効性を最大限に高めるとともに、効果的・効率的な予算審査を目指します。
 公益目的事業に適う会計・財務となるよう努め、今後も公益社団法人として諏訪圏域の住民に信頼される諏訪圏青年会議所であり続けることを望みます。

その他・依頼・協力・引率事項

  実施時期
1.財政審査会議の運営 通年
2.会費の徴収・管理 1月~7月
3.サマーコンファレンスへの引率 7月
4.第201回例会への協力 3月
5.事務局運営への協力 通年
copyright(c)2012 Junior Chamber international Suwa All Rights Reserved.