未来予想図委員会 基本方針

青年会議所は次世代の夢ある住み良いふるさとの創造ができる唯一無二の存在であり、私たちの運動こそが来るべき未来の先駆けとなる団体です。そして会員拡大こそが組織の根幹であり、少しでも私たちの想う未来像に近づけ、一歩ずつでも実現させていくためには、一人でも多くの同志を集める会員拡大が必要不可欠な活動です。しかし、昨今、地域社会に関わろうとしない若者やふるさとの未来に無関心な若者が増え、青年会議所会員の拡大は一層厳しさを増し、ここ数年においては全国的に見ても縮小していくしかないだろうと消極的になってしまっているのではないでしょうか。
当委員会ではメンバー全員が想いを熱く語れる人材になっていただき、会員拡大に繋げていきます。まずは未来を熱く語り想像し、その未来像を共有できる場を作ります。メンバー全員が未来を見据え行動に移していくことができれば、そこには自然にふるさとを愛する青年が集まります。また、本年度は広い視野を持ち、諏訪圏域住民のより多くの青年達に呼びかけることで、今まで以上に諏訪圏青年会議所の認知度を向上させ、会員拡大をしていきます。そして興味を持っていただき、将来あの組織に入りたい仲間になりたいと考えてくれる青年を育成していくことも大切です。
私たちの目指す姿に共感し入会を決意する青年は、今後心強いメンバーとして未来を創造する活動を共にしていけることでしょう。また、本年度は入会が決まれば終わりではなく始まりと考え、委員会はもちろんメンバー全体でフォローしていく仕組みを作ります。メンバー数を増やすだけの会員拡大ではなく、少しでも早く青年会議所活動に慣れることで、入会者全員が今後の青年会議所活動において活躍していくことを期待します。
時代に沿って弱気に捉え、人口減少になぞって「縮小していく青年会議所の未来像」を想像している場合ではないのです。消極的な組織に入会したいと思う青年は誰もいません。会員拡大を諦めている組織に誰が入会したいと考えるでしょうか。トコトン夢を見ましょう。未来を熱く語りましょう。私たちの活動はとても魅力的なのです。今よりももっともっと同志が増え、メンバー全員が未来を熱く語り合い、一丸となって明るい豊かな社会の実現に向かっていく諏訪圏青年会議所。
未来は思った通りに叶えられていきます。

事業計画

  実施時期
1.第179回例会 5月
2.第183回例会 9月
3.会員拡大の調査・研究・実施 2月~8月
4.準会員セミナーの実施 9月~10月

その他・依頼・協力・引率事項

  実施時期
1.京都会議への引率 1月
2.入会者へのサポート 8月~12月
copyright(c)2012 Junior Chamber international Suwa All Rights Reserved.