諏訪圏躍動委員会 基本方針

 我々は、諏訪圏域の未来の為に2000年代より「行政枠を超えた広域的なまちづくり」を行い、2010年代には「地域と広域が共存共栄する、住民参画型のまちづくり」など様々な運動を行ってきました。しかし時代やメンバーが変わりゆく中で、我々の運動も変化し、歴史や創始の想いの継承が薄れてきています。その結果、我々の存在や運動を知っている地域住民が一部である事は事実ではないでしょうか。20周年の節目を機に、改めて我々の運動の目的を再認識し、2020年代はより一層6市町村の地域住民を巻き込んだ運動をしていく必要があります。
 まず、諏訪圏青年会議所・諏訪圏域の想い・強みを活かした「諏訪圏ブランド」の創出を目指します。想いや強みを形にして発信をすることで、我々の運動や想いを解りやすく地域住民へ伝えていきます。また、我々の20年間の運動に協力をいただいた地域住民に対し感謝の想いを形にするとともに、地域住民自らが参加したいと思える様な事業を行い、我々の運動をより知っていただく機会を提供します。
 我々にしかできない運動・地域住民自らが参加をしたいと思える運動をし、我々を「諏訪圏域の事を一番考えている団体」と多くの地域住民に知っていただく事で、地域住民から愛され頼りにされる団体へ変貌していくはずです。さらに、多くの地域住民を巻き込み諏訪圏域が活性化する事で、持続可能なまちづくりが行われる第一歩を確立していきます。

事業計画

  実施時期
1. 20周年記念事業 10月
2.「諏訪圏ブランド」の創出 3~10月
copyright(c)2012 Junior Chamber international Suwa All Rights Reserved.