白いアネモネ委員会 基本方針

近年、グローバル化やIT化の浸透により、時代は急速に変化しています。しかし、多くの企業は加速する時代の変化にただ流されているだけではないでしょうか。これは、既存事業が成熟化し安定していることから、現在の事業に固執してしまい、未来を先取り自ら動くことに消極的になっているのが一つの要因と考えます。その中で求められる人財は言われたことだけをやる受身型から、自らが積極的に行動する能動型へと変化しています。自らが積極的に行動することで、この能力を向上させると共に、今持てる自らの価値を最大県に活かすことが必要です。他人任せでじっと待っているだけでなく、自ら進んで方向性を見いだし、時代の変化に対し柔軟に行動できる人財とならなければなりません。また、一方向の思考からだけでなく、協力・連携・提携といった他所との協働から、互いの価値を高めあうことで、多彩な道を創造することも不可欠と考えます。
 当委員会では、専門家を交え、自らが能動的な人財となり、挑戦しつづけることの重要性を学ぶ機会を提供します。そこで学び得た情報や知識から、新しい価値を見いだし未来を切り開く事のできる人財へと成長していただきます。さらに自身の固定概念に縛られることなく、他社との対話から、協働により高い成果を生み出すことの重要性について意識を高める機会を提供します。互いの価値を高め合うことで、次代を担う新たな価値の創造へ向け柔軟に行動し得る人財へ成長する一助になると考えます。
じっと待っているだけでは、成長も発展もっせず、新しい「モノ」や「コト」を生み出すことはできません。人は新しい経験を重ねていくことで新しい捉え方・考え方が生まれ成長します。そこで獲得した一人ひとりの価値観の集まりが、組織や社会の価値観の醸成に繋がり、未来を切り開く希望の華となって諏訪圏を輝かせることを期待します。

事業計画

  実施時期
1.第178回例会 2月
2.第186回例会  10月

その他・依頼・協力・引率事項

  実施時期
1.意識向上に関する調査・研究 随時
2.サマーコンファレンスへの引率 7月
copyright(c)2012 Junior Chamber international Suwa All Rights Reserved.