新宝島委員会 基本方針

 近年、諸団体が増え、JCしかない時代からJCもある時代になったと言われており、青年会議所に入会し活動する意義が他団体のそれと何が違うのかが問われるようになっています。さらに、日本全体の人口減少が進み、諏訪圏域でも青年世代が減っていく中で、以前にも増して私たちメンバーが青年会議所の理念に基づいて活動して得た経験を伝えることができなければ、新たな仲間に協働を呼び掛けることなど出来ません。また、私たちは地域経済の一端を担う者として、ステークホルダーや自然環境、さらには未来へ対し社会的責任を全うする義務があります。経済活動にも根幹たる理念がなければ、変化し続ける時代の中で、舵を取ることも進み続けることも出来ないのではないでしょうか。
 当委員会では、諏訪圏青年会議所の宝である人財を一人でも多く募るべく、一丸となった会員拡大を行えるような活動を展開していきます。その為に、メンバーが青年会議所運動・活動の理念を改めて確認し、各々が得られた経験、または得られる経験を共有します。
 また、地域の未来を担う青年が、理念を持つこと、理念に沿って行動をすること、理念を顧客や組織の仲間へ伝えることの大切さを認識していただく機会を提供します。そこで生まれる内なる柱は自身の経済活動に持続性と創造性を付加し、ひいてはこれからの地域経済に活力を与える人財となっていただけると考えます。
 理念の重要性を学ぶとともに、社会や組織に何をすべきなのかを常に考え続けることで、自身の軸となる理念を追求し、それに沿った行動によって成長する組織や人こそが、諏訪圏域が発展する原動力であると確信します。

事業計画

  実施時期
1.第189回例会 2月
2.第194回例会 7月
3.会員拡大の調査・研究・実施 2月~8月
4.準会員セミナーの実施 9月~10月

その他・依頼・協力・引率事項

  実施時期
1.ブロック全体会議への引率 1月
copyright(c)2012 Junior Chamber international Suwa All Rights Reserved.