心をひとつに委員会 基本方針

 諏訪圏青年会議所は岡谷・茅野・諏訪・下諏訪の4つの青年会議所が2001年に創立宣言文と共に統合し、この地に誕生しました。統合当時の想いである「諏訪はひとつ」とは言葉通り行政合併でした。しかし2004年に行政合併が破たんしたことにより諏訪圏青年会議所も目標を失いかけた中、この諏訪圏域を「共通のふるさと」と認識し「諏訪はひとつ」という想いのもと今日まで運動してきました。しかし、現在の諏訪圏青年会議所は入会年数の浅いメンバーが多くを占め、創立時の想いや運動等、当時の状況を知るメンバーが少ないことや、時代の変化により活動や運動の内容が変化してきています。さらに「諏訪はひとつ」という言葉を耳にはしても漠然としかわからない、あまり自分には関係ない、といったメンバーも少なからずいます。「諏訪はひとつ」という言葉だけが独り歩きをしているこの現状で何を考えて行動することが大切なのか。そこがしっかりと根底になければ、どんなに運動しても「諏訪はひとつ」という想いには届かないのではないのでしょうか。
 諏訪圏青年会議所の「諏訪はひとつ」という想いは不変です。しかし、数年先が見えないこの現在の社会情勢の中で、これからの諏訪圏域のためには何が必要なのかを考え、諏訪圏域だけではなく日本全国でもいろいろな選択肢がある中で最善の方法を調査・研究し、私たちの「諏訪はひとつ」をもう一度考えることが大切だと考えます。そして、過去に縛られることの無い諏訪圏青年会議所のこれからの可能性を提示することにより、その想いや考えをメンバー全員で共有し同じ方向を向いて進んでいけば意識も変わり、「諏訪はひとつ」についても理解が深まる事になります。その結果として明るい諏訪圏域の未来の形が見えてくると考えます。
 メンバー一人ひとりが自分たちの運動に自信を持ち行動することによって私たちの考える「諏訪はひとつ」につながると信じます。

事業計画

  実施時期
1.第190回例会 3月
2.第196回例会 10月

その他・依頼・協力・引率事項

  実施時期
1.「諏訪はひとつ」についての調査・研究 随時
2.地区フォーラムへの引率 7月
copyright(c)2012 Junior Chamber international Suwa All Rights Reserved.