事務局 基本方針

諏訪圏青年会議所が発足してから、メンバーたちが手掛けてきた幾多の事業・例会は私たちの礎となり、蓄積されてきた資料や備品は諏訪圏青年会議所の最大の資産となっております。これらの資産を時代の変化に伴い、効率的かつ円滑に管理・運営していくことは事務局にとって最も重要なミッションであり、メンバーが有効にこれらを利用し、活動できるように縁の下からサポートすることが我々の最大の役割です。
本局では、メンバーが活動しやすい環境を創出するため、事業執行の最終承認を行う理事会を定款・細則に基づいて運営します。会議が円滑に運営されるようその効率化に資する手法等について調査・研究を行い、その結果を議案等に関する情報とともに適宜迅速に共有を図ることで、スムーズな議論が展開される環境の構築に努めます。また、メンバー相互が効率的に基本情報を取得・共有するためのツールとして、会員手帳の作成を行います。そして、利便性を考慮した事務室・JCルームの管理を実施することにより、備品・資料等の過不足を可能な限り排除し、組織として効率的且つ円滑な事業執行ができるようメンバーのJC活動をサポートします。
さらに例年作成している事業報告書においても、更なる工夫を用いることによって、個々のメンバーが情報を活用しやすくすると共に、本年度の活動や、得られた1年間の知見と経験がどのようなものであったかを未来へ引き継ぎ、次年度以降の組織、委員会、会議体、そして各メンバーがステップアップするための機会を提供します。これらを通じて、LOMとしての組織活動を下支えし、各委員会ならびに会議体、そして個々のメンバーに最大限の力を発揮していただくためのバックアップ効果があげられることを期待します。

事業計画

  実施時期
1.事業報告書の作成 12月

その他・依頼・協力・引率事項

  実施時期
1.会員手帳の作成 1月
2.会員台帳の運営・管理 通年
3.理事会の運営 通年
4.事務室・JCルームの管理 通年
5.LOM情報システムのデータ管理 通年
6.会議運営の調査・研究 随時
copyright(c)2012 Junior Chamber international Suwa All Rights Reserved.