ひとは石垣委員会 基本方針

 自分たちのまちにどんな問題があり、何ができるのかを考え、行動を起こす「ひと」が減ってしまってはまちの発展は望めません。組織を継続し、諏訪圏域の未来を考え運動・活動する団体であるために、同じ志をもちうる仲間を増やしていかなければ組織としての力もなくなってしまいます。今後、持続的にまちの未来を考え行動できる「ひと」を増やしていかなければ、まちに与える影響力が小さくなってしまい諏訪圏域の活性化につながりません。
 当委員会では、諏訪圏青年会議所が諏訪圏域の明るい豊かな社会を目指す団体として、多くの学びや経験ができる機会があることを発信し会員拡大を推進していきます。また、諏訪圏域の経済人がリーダーとして持続的にまちの未来を考え解決策を提示できる「ひと」となるため能力開発を図ります。
 諏訪圏青年会議所で会員一人ひとりが成長できたこと、成長できることを理解し共有する機会を設けます。共有した想いをもとに、当委員会を中心に会員一丸となり、共に成長する機会をもてる青年へ積極的に声をかけ、1分、1秒でも長く共に学べる仲間を増やしていきます。また、地域において、いかなる場面でもリーダーになりうる力、ひとに想いを伝え、ひとの想いを聴き読み解く力を向上させることにより、持続的に発展可能な解決策を提示できる「ひと」となるための一助として頂きます。
 諏訪圏青年会議所の財産である「ひと」一人ひとりの能力を伸ばし、リーダーとして周りを巻き込みながらまちの未来を考え行動し、同じ志を持つ仲間を増やすことが、諏訪圏域の明るい未来へとつながると確信します。

事業計画

  実施時期
1.第200回例会 2月
2.第206回例会 9月
3.会員拡大の調査・研究・実施 2月~7月
4.準会員セミナーの実施 8月、10月
5.LDアワー 2月~11月

その他・依頼・協力・引率事項

  実施時期
1.全国大会への引率 10月
copyright(c)2012 Junior Chamber international Suwa All Rights Reserved.