茅野・原・富士見部会 基本方針

八ヶ岳山麓がはぐくむ大自然。自然豊かな高原都市である、茅野・原・富士見は我々の誇れる故郷です。 愛する故郷をさらに豊かに、そして守っていくために、我々現役メンバーは先輩方から引き継いだアイスキャンドルの灯火を大きな灯りにし、まちを照らす明るい光へと発展させていきます。
 まず、これからも地域から信頼される団体であり続けるために、今まで先輩方が築いてきた行政との絆をさらに強固なものにし、常に部会メンバー全員が行政の動向に関心を持つことが必要です。部会メンバーが参加している行政の会議には積極的に参加をし、常に部会メンバーで共有していきます。
 また、脈々と受け継がれている茅野どんばんの企画・運営も、部会メンバー一丸となって取組みます。一人でも多くの市民に参加していただける市民祭にしていくことで、この先何十年と続けていける市民祭にしていきます。そして3市町村の垣根を越えて活動する茅野・原・富士見部会としては、自らのまちだけでなく、3市町村すべてに関心を持ち、様々な活動に参加・協力していきます。
 またその活動をより広く、より深く地域住民に伝播させていくにはより多くの会員が必要です。そのためにも部会メンバー全員で会員拡大に協力します。 そしてフォロー体制を構築することで、入会の浅い部会メンバーも部会事業に積極的に参加していただき、いち早く組織に馴染んでいただきます。
 これらの活動を通して、この茅野・原・富士見の3市町村、それぞれの地域住民が「この地域が大好き」とより一層誇りを持っていただきます。そのためにも部会メンバー全員が地域住民の笑顔を想像し、ワクワクしながら率先して活動を楽しみ、そのプラスのエネルギーを地域住民に伝播させていくことが私たちの使命です。そうすることでまちはもっと元気になっていきます。

事業計画

  実施時期
1.アイスキャンドルへの参加・協力 2月
2.地域活性化のための調査・研究・実施 7月~8月

その他・依頼・協力・引率事項

  実施時期
1.会員拡大への協力 3月~7月
2.茅野どんばんの企画・運営 5月~9月
3.茅野市こどもまつりへの参加・協力 6月
4.茅野市5000年尖石縄文まつりへの参加・協力 10月
5.美サイクル茅野への参加・協力 随時
6.茅野青年会議所OB会との交流 随時
7.会員交流活動の実施 随時
8.各種団体の窓口 随時
copyright(c)2012 Junior Chamber international Suwa All Rights Reserved.