• 第33回わんぱく相撲諏訪圏大会

    第33回わんぱく相撲諏訪圏大会の募集が始まりました。 相撲は個人競技だと思っていたそこのあなた。今年のわんぱく相撲諏訪圏大会ではチーム戦の導入を行い、学校・学年関係なく相手を応援することで、相手を想いやる気持ちを育み、さらに1回しか土俵に上がれなかった選手が、チームの為に再び土俵に上がることで挑戦していくこころを育めるような内容になっております。 本年度より県大会・全国大会に女子高学年(4・5・6年生)も出場できるようになりました。 相撲は人間の闘争本能の発露である力くらべや取っ組み合いから発生した伝統あるスポーツであります。これによく似た形態のスポーツは古来世界各地で行われました。 我が国の相撲の起源としては、古事記(712年)や日本書紀(720年)の中にある力くらべの神話や、宿禰(すくね)・蹶速(けはや)の天覧勝負の伝説があげられます。 わんぱく相撲は、日本の国技である相撲を実際に土俵の上で勝負できるという子供にとっても、応援する親族にとっても貴重な機会であります。 この機会をぜひ生かして、いくぞ全国大会!やるぞ仲間の応援! 詳細を見る




copyright(c)2012 Junior Chamber international Suwa All Rights Reserved.